• [ 商品コード ] ALF-003
  • 無農薬無化学肥料栽培 大麦(押麦)1kg

▼画像をクリックすると拡大します。


栽培期間中農薬・化学肥料不使用栽培(特別栽培認定)
大麦(押麦)入荷しました!

最近はお米の品種や栽培方法、また調理具の発展によって、ずいぶん簡単に、美味しく玄米ごはんが食べれるようにはなってきました。

一方で玄米を食べる続けることの弊害もあるようです。必要以上の養分を排泄することがあったり、胃腸が弱い方は消化不良をおこすことも。

そのような理由から玄米の良さは理解しながらも小さなお子さんや高齢の方が常食するのは難しいのも事実です。家庭内でもご主人に理解されず玄米食が続かないという話もよく聞きます。

そんな中、雑穀の中でも「大麦」ごはんが健康によく、食べやすくなって来ており人気が出始めているそうです。

そこで、改めて【大麦】について調べてみました。

 ・もともと3世紀頃中国を経由して入ってきた作物=大麦。(米は縄文時代から栽培されていたそうです)

 ・イネ科であり、米とトウモロコシと並び世界三大穀物の一つ。

 ・挽かずに食べれるため小麦よりも早く普及し粥のように食べられていた。

 ・国内では夏の米の冬の大麦栽培という二毛作で広がっていった。

 ・実は1960年まで、農家をはじめ一般家庭で主食として食べられていた。
日経新聞記事へのリンク

 ・実は、長寿でも知られる徳川家康も生涯、麦ご飯を食べていた。
日経新聞記事へのリンク

 ・実は、玄米よりも食物繊維やビタミン、ミネラルが豊富!
日経新聞記事へのリンク

 ・その食物繊維も、「便のかさ増し効果で便秘を解消」する不溶性食物繊維よりも生活習慣病の予防やダイエットに効くとされる」水溶性食物繊維 が豊富。

 ・実は、小麦粉とは違い、大麦はグルテンフリー!


・・・など調べれば調べるほど「大麦」の面白い情報が出て来るのです。

日露戦争当時、陸軍では戦地に赴く兵士のために「白米」を主食としていた結果、実は脚気を病む兵士が多かったそうです。一方「海軍」では「麦ご飯」を導入したところ、瞬く間に脚気がなくなっていったそうです。副菜などおかずが限られていた当時、白米だけでは供給できなかった栄養素を大麦からしっかりと摂る事ができたわけですね。

お腹の調子を整えて、元気な毎日を過ごしたい方は、ぜひ「麦ご飯」を日々の食事に取り入れてみてはいかがでしょうか。

  • [ 商品コード ] ALF-003
  • 価格740円(税込)
  • 販売中
  • この商品を友達にすすめる
  • この商品について問い合わせる
  • お気に入りに追加
  • レビューを書く
  • 返品の条件につきまして
戻る
新着/売れ筋ランキング
携帯用サイトURL
あなたの携帯電話にショップのURLを送信できます。
営業カレンダー
8月の営業日
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
9月の営業日
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30